事業内容
M&Aトラストは、公平で多方面にわたるプロフェッショナルなパートナーコンサルタントによる企業再生の設計をご提案いたします。
企業再生支援

独立系M&Aコンサルティング M&Aトラストは、公平で多方面にわたるプロフェッショナルなパートナーコンサルタントによる企業再生の設計をご提案いたします。

企業再生設計、売り上げアップなしに企業再生は成り立ちません。会社を大きくしていくために、最適な戦略は何なのか?すべては、ここからです。


顧客支援のビジネス

「顧客視点」という意識を持つことで、自社が展開していくマーケットが複数見えてくる。立体的視点を持ってアプローチできるマーケットを探す。

ビジネスモデルの展開

「顧客視点を意識する」ことで、自社の展開していく市場が複数見えてくる。それだけで自社の売り上げは上がっていく。

しかし、さらなるビジネス展開を考えていく場合、資金力の乏しい中小企業においては、構築したビジネスモデルのノウハウを他人資本を使って水平展開するという視点が必要となる。(FC、ライセンスチェーンなど)

固定概念は捨て、構造改革

既存の市場の中で売り上げを伸ばしていくためには、他社にない強みをもって他社のパイを奪っていくことが必要となる。

そのためには調達先を含めて事業構造の変換・再編が必要となる。

固定概念にとらわれずマーケットが本当に求めているものを提供するために何をしないといけないのかを考え、それをひたすら実現していく努力を続ける。

売上は落とさず、事業再構築

事業再構築の間にも売上げの確保は必要である。よって、事業再構築作業と同時に既存事業の営業強化が必要となる。

3次元的なマーケティング思考を持つことがはじめに取り組まなければいけないポイントである。

  1. 縦軸を実現するためには、既存の自社・取引先などの構造を、
    固定概念にとらわれずマーケットの求めていることを実現するために変革・再編していかなければならない。
  2. 3次元的なマーケティング思考が可能になれば、考えられる縦軸は一つではなくなる。
  3. 立体的な視点を持って接点の無かったマーケットを模索していく視点が必要となる。

こうして構築されたビジネスモデルのノウハウを他人資本を使って水平展開していくことでビジネスは、低リスクで何倍・何十倍にも膨らんでいく。


↑ このページのトップに戻る

  • M&Aとは
  • M&Aとは
  • 売却サービスの流れ
  • 買収サービスの流れ
  • 売買情報
  • 売却情報(国内)
  • 買収情報(国内)
  • 売却情報(海外)
  • 買収情報(海外)
  • 会社概要
  • 会社概要
  • 代表挨拶
  • 事業内容
  • M&Aサポート
  • 企業再生支援
  • 海外進出サポート
  • M&Aセミナー
  • 関連事業
  • 株式会社アーキ・ヴォイス
アクセスマップ

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-7-1
渋谷S-6ビル 6F
Tel. 03-3409-0149
Fax. 03-3409-0043